園の紹介

 

認定こども園として目指す教育及び保育

少子化の進行や保育・教育に対する多様なニーズに応え、且つ質の高い幼児教育を行うため、認可保育施設と幼稚園の一体化を図り、就学前の子どもの成長発達の連続性を考慮した一貫した保育と教育を行う。

kyoiku-pic1-1-1

 

教育及び保育の目標

主体的、創造的活動を促すとともに集団生活をとおして、思いやりの心や社会性を身につけさせ、生きる力の基礎を培う。

kyoiku-pic1-2-1

 

目指す子ども像

rinen01

感性豊かな子・協同して遊びに尊重する子

rinen02

創造性豊かな子・知的好奇心に満ちた子

 

rinen03

進んで運動する子・食事を楽しむことができる子

pic03-1

 

教育方針

子どもが進んで身体を動かして遊びを楽しむような環境づくりをする。

遊びの中で芽生える疑問や知的好奇心、文字や数量に対する関心などの、知的発達を促す場づくりを工夫する。

保護者と連携し、日常生活における基本的生活習慣が身につくよう努める。

園内外における自然体験や社会体験をとおして、豊かな感性や表現力を育てる。

野菜の栽培や生き物の飼育をとおして、生命の神秘に触れさせ、また自然の恵みに感謝する気持ちを持たせる。

   意欲をもって食に関わる体験を積み重ね、給食との関連を図り、楽しさと同時に食事のマナーを身につけさせる。

園の内外における園児の安全と安心の確保のために細心の配慮を心がける。

身近なエコ活動を通して、身の回りの自然や生活への関心を深める。

pic04-1-1

 

定員

平成30年度の定員です。

 

1号定員

3歳児 15名
4歳児 15名
5歳児 15名

2号定員

3歳児 15名
4歳児 15名
5歳児 15名

 

3号定員

0歳児 6名
1歳児 12名
2歳児 12名