避難訓練(火事)に参加しました。多久消防署から大きな消防車もやってきました。

災害は起きないようにすることが大切です。

万が一起きた時に、速やかに非難するため「訓練」が必要です。